スーシェフズボイス Mont St. ClairのSous Chef 坂下寛志のブログ。新商品情報やアトリエの様子などをお届けします。
Profile

大井 博司

大井博司(おおい ひろし)

高校を卒業後モンサンクレールへ入社。
今までの経験が見込まれて
2014年12月オープン時、約1年間にわたり韓国のモンサンクレールへ指導へ赴く。
2016年9月より統括に就任。



ジャパンケーキショー ( 2015 )
【プティガトー部門金賞】
受賞
latest Entry
Archive

RSS2.0

2006/11/28
『ノエル・プラリネ』、『ノエル・ルージュ』がお店に並びます。


ノエル・ルージュ(プチ)


ノエル・プラリネ(プチ)

ノエルの限定ガトー『ノエル・プラリネ』、『ノエル・ルージュ』がお店に登場です。
プチガトーサイズでの、ご提供となります。

『ノエル・プラリネ』
ソテーしたバナナ、レーズンとともにアーモンド風味のクリームを中心に、口溶け滑らかなショコラのムース。
カリカリしたアーモンドのキャラメリゼもはいって、楽しい食感になってます。
さらに、キャラメルとアーモンドのソースでコーティング。
ソテーの時にブランデーを使用していますが、アルコール分を飛ばしていますので、お子様でも食べていただけるガトーになっています。
“男の子”をイメージしています。

『ノエル・ルージュ』
アルコールを使わないで、苺本来の風味を大切にしました。
苺の優しいムースに、バニラのクリーム、苺と木苺のジュレでバランスを。苺のフリーズドライのはいったジョコンドと、パンドジェーヌの生地の2種類のスポンジを組み合わせ、シンプルでも深みのあるガトーに仕立てました。
こちらもお子様に喜んでいただけるようなガトーを目指しました。
こちらは“女の子”のイメージです。

クリスマス時期のパーティ等に、多くの皆さまに美味しく召し上がっていただけることをポイントに、好みや、甘さ、アルコールの面で配慮いたしました。

ぜひ一度お試しくださいませ。

2006/11/27
ようやく『苺』の登場です。



大変おまたせ致しました。セゾン・ド・ガトーのフルーツが変わります。

定番かつ一番人気の『苺のガトー』がお目見えです。

本日よりお店に並びますので、ぜひおいで下さいませ。

なお、御予約されている方で、ご変更がございましたら、なんなりとご連絡下さいませ。

2006/11/26
今年も登場 『シュトーレン』。


シュトーレン

『シュトーレン』は、ドイツのザクセン州都・ドレスデンで14世紀にうまれたともいわれている伝統菓子です。

『シュトーレン』は“坑道”を意味し、トンネルの形からつけられたとも。粉糖で表面を真っ白に覆い、幼子イエスを産衣で包んでいる、というふうに見立てられているそうです。
これを、イエス・キリストの生誕を祝い、少しずつ食べながらクリスマスを待つ、というドイツではポピュラーなお菓子です。

モンサンクレールでは、甘さ、柔らかさにモンサンクレールらしさを取り入れ、食べやすい可愛いサイズに仕立てました。

お菓子とともに、伝統や文化も味わうと、よりそのお菓子に興味や愛着がわくような気がします。
モンサンクレールの『シュトーレン』、ぜひご賞味くださいませ。

2006/11/21
リニューアル 『コロン、コロン・ショコラ』


コロン


コロン・ショコラ

今年の夏からお休みさせていただいておりました『コロン、コロン・ショコラ』が、可愛らしいサイズになって、再登場。

 
コンセプトは“お菓子屋さんのクリームパン”。
 

比内地鶏の卵で炊き上げたパティシエールクリームの美味しさを堪能していただくために、そのクリームだけを包んだ『コロン』。
 

そのクリームにフランス・ヴァローナ社のショコラ“GUANAJYA”を加え、表面にシナモンシュガーをまぶして、ココアパウダーを振りかけて、ちょっと大人な『コロン・ショコラ』。
 

生地は冷やさない方が、柔らかくて美味しいですし、クリームは冷蔵庫からだしてほんの少し温度があがった位が美味しいので、このお菓子は“詰めたてが一番美味しい”ということになります。
なので、お店のオープンぎりぎりでクリームを詰めております。一番美味しい瞬間をぜひ捕まえてください。

 
なお、保存料など、一切使用しておりませんので、保管は涼しいお部屋に、ご購入日中にお召し上がりください。

2006/11/19
新商品 『ケーク・オ・ポンム』


ケーク オ ポンム

少し前から販売しているのですが、皆様にご紹介するのが遅れてしまいました。

林檎をたっぷり使った秋の定番『ケーク・オ・ポンム』です。

林檎を、銅なべでゆっくり時間をかけて煮詰めまして、旨みをぎゅっと濃縮させた自家製ペーストをたっぷり練りこみました。表面には林檎のコンポートを散らし、口いっぱいに林檎をあふれさせてくれるようなイメージで作りました。

季節限定商品なのでお早めにどうぞ。